50代のサラリーマンにおすすめな副業7選!【残り10年で老後資金を作るべし】

50代のサラリーマンにおすすめな副業7選!【残り10年で老後資金を作るべし】
Pocket

50代のサラリーマンで老後資金のことが頭をよぎる人も少なくないですよね。

働き方改革の追い風を受けて、50代でも副業に興味を持つ人が増えてきています。

そこで今回は、50代のサラリーマンにもできる簡単でおすすめな副業を7個まとめてみました!

50代のサラリーマン時代の過ごし方で老後が決まります

50代のサラリーマン時代の過ごし方で老後が決まります

50代にもなると残り10年少々で老後生活が見えてくるので、貯蓄をしたり老後の生活を考えて節約するなど、お金の問題を考えていく必要が出てきますよね。

生活費を切り詰めたり節約することはもちろん大切ですが、それに加えて50代の方はちょっとでも副収入を増やすことが老後の生活を安定させる近道となります。

まずは、空き時間やすき間時間を利用して、今からでも実践できる稼げる副業をまとめましたのでぜひご参照ください!

50代のサラリーマンにおすすめな副業7選!【老後の資金作りに取り組めること】

50代のサラリーマンにおすすめな副業7選!【老後の資金作りに取り組めること】

50代の副業①:休日限定アルバイト

副業ができる会社で働いているなら、堂々と取り組めるのが休日限定の短期アルバイトです。

人手不足で困っている業種はいくらでもありますので、マッハバイトのようにサラリーマン向けのアルバイト情報が掲載されている求人サイトも増えています。

その他の求人サイトでも勤務地や休日限定の短期バイトなど条件を選択すれば、50代のサラリーマンでも働ける副業を探すことができます。

未経験でも始められる求人としては、

  • コンビニスタッフ
  • スーパーの品出し・レジ
  • ファストフード店
  • 工場バイト
  • データ入力
  • 引っ越し作業員…etc

など、特別な資格やスキル不要ですぐに働けるのがメリットだと言えるでしょう。

50代の副業②:代行派遣業

代行派遣を行っている会社に登録したり、一般的なアルバイト求人サイトの中で代行業を見つけることもできます。

近年では共働き世帯や一人暮らしの高齢世帯などが増えているため、身の回りの細かなことを代行してほしいというニーズが高まっています。

仕事内容に多いのが下記のとおりです。

  • 家事代行
  • 料理代行
  • ペットシッター
  • ベビーシッター
  • 結婚式の代理出席
  • お墓参り代行…etc

など、代行できることは多種多様で、最近流行しているUber Eats(ウーバーイーツ)も代行業の1つとなっています。

通常のアルバイトに比べ時給が高く、家事や料理の代行などは継続的な仕事につける可能性がありますが、代行業の多くは単発で、現地へ向かう移動もそれなりにかかることもあります。

負担にならない移動距離の仕事を選び、定期的に依頼してくれる案件を選ぶことが高収入で安定的に稼ぐポイントです。

50代の副業③:クラウドソーシング

クラウドソーシング会社を通して個人の技能が活かせる仕事を引き受け稼ぐ方法です。

在宅でパソコンを使って取り組める仕事が中心ですので、すき間時間で手軽に副業を始めたいと考える50代のサラリーマンに向いています。

募集内容として多いのが、

  • テープ起こし
  • 記事ライティング
  • ロゴ作成
  • イラスト製作
  • 外国語翻訳
  • アプリ開発…etc

など非常に多くの案件から自分の得意を活かした仕事を選ぶことができます。

個人の在宅ワークになりますので、案件によっては単価が低く設定されているものもあります。

ただし、確実に実績を上げていけば高額スカウトされたり、単価交渉に応じてくれたりもしますのでまずはスキルや実績に応じてできる仕事から始めていくのがおすすめです。

50代の副業④:得意なことを教える

現在お勤めの仕事で特別なスキルが身に付いた方なら、それを誰かに教えることで副業をするのがおすすめです。

たとえば、

  • パソコンのオフィスの操作方法
  • プログラミング
  • 外国語のスピーキング
  • WEBマーケティング
  • 写真撮影の仕方
  • ゴルフの上達方法…etc

など、様々なジャンルで人に教えることが可能です。

中でも本業で培ったスキルやノウハウを利用することが、今までサラリーマンで身に着けた実力をそのまま活かせます。

代わりに生徒や教えてほしい人を集めてくれるサイトを使えば、面倒な集客や煩雑なお金のやりとりもなくスムーズですよ!

もちろん利益や収入は自由に決めることができ、相場もアルバイトの比較ではなく、ジャンルによっては多少高めに設定しても需要があります。

50代の副業⑤:せどり・転売

販売できる商品を安く仕入れ、メルカリやヤフオクで高く売ることで利ザヤを稼ぐ転売でも稼げます。

安く仕入れるには新品ではなく中古品がおすすめです。

  • リサイクルショップ
  • 古着店
  • 中古家電店
  • 古本屋

など新品よりも大幅に安く値付けされている商品を狙い、クリーニングしたりセット商品にするなどして利益を得ることもできます。

壊れたプリンターや家電製品など、もしも修理するスキルなどがあればジャンク品を仕入れて直してから販売することでも利益は得られるでしょう。

また、転売する前に不用品販売もお忘れなく。まずは販売プラットフォームの使い方や取引の流れを覚える必要がありますので、練習ついでに不要となった身の回りの品を売ってみましょう。

エアパッキン、テープなどの梱包資材やアルコールクリーナーなどクリーニング用品はAmazonで安く調達するのがおすすめです。

50代の副業⑥:スペースレンタル

自宅や土地で空いたスペースがあればそれをレンタルで貸し出すことでも収入が得られます。

近年自宅の駐車場や留守中の空き部屋を、時間を区切って貸し出すことで稼ぐ50代サラリーマンが増えています。

予約確認さえチェックしていれば何もしなくても稼げるため、不労収入を作るのには最も手軽な方法の1つでしょう。

アキッパは自宅の空いた駐車場を借したい人と借りたい人をつなぐマッチングサービスです。

サイトに空きスペースを登録して、利用者から予約が入れば利益が入ってくるという仕組みで、車やバイクを停められる場所さえ空いていれば誰でも利用できます。

子どもが巣立って場所が余っている方や来客用にスペースを設けている方などは、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

50代の副業⑦:ポイントサイト

ポイントサイトには様々な企業広告が掲載されており、その中からサービスを利用することでポイントが付与されるという仕組みです。

特に無料で利用できるサービスに登録したり、実際に申し込むだけでもポイントになるものも多く、代表例はクレジットカードの無料発行などがあります。

モッピーでは年会費無料の楽天カードが1枚作成で10000ポイント(=10000円に換金可能)、その他にも5000ポイント以上のクレカ案件が豊富なので、年齢問わず誰でもそうした案件を利用することで稼ぐことが可能です。

他には資産運用に必要な証券口座の無料開設では20000ポイント、U-NEXTなど動画配信サイトの無料登録で数千ポイントが稼げたりと、必要だと思っていたサービスがあれば必ずポイントサイトを確認してみると良いでしょう。

50代のサラリーマンにおすすめな副業:まとめ

50代のサラリーマンにおすすめな副業:まとめ

50代サラリーマンは役職があったり若い世代よりも責任が大きな方も多いので、副業で働くときは必ず本業とのバランスに気を付けてください。

副業にのめりこみ過ぎても、働く時間によっては両立がかなり難しいケースもあります。

体を壊してしまっては本末転倒ですから、心と時間にはくれぐれも余裕を持った副業を選びましょう。

50代の副業の入り口としておすすめなのはモッピーなどのポイントサイトから始めることです。

それに加えて時間がある方ならクラウドワークスで資金作りをして、得意ジャンルをココナラなどで教えることでもセルフビジネスは構築できます。

いきなり難しいことから始めず、できることから1つずつ取り組んでいくことが、50代でも長く副業で稼いでいくポイントですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です