会社員を辞めて独立したいなら【小さく始めるが大きく変わるコツ】

会社員を辞めて独立したいなら【小さく始めるが大きく変わるコツ】
Pocket

ネット副業に興味を持つきっかけに「会社を辞めたいから」という理由があると思います。

実際私もネット副業を始めたきっかけが会社に不満があったからですしね。

ですが、会社を辞めるには、辞めた後にも生きていけるだけの収入が絶対不可欠です。

今回はそんな会社を辞めるために副業を考えている人に、独立までの流れを紹介します。

会社員の煩わしさから解放されるには独立が一番です

会社員の煩わしさから解放されるには独立が一番です

「会社員を辞めたい」「会社員でいることが煩わしい」と感じる瞬間は以下の通りだと思います。

  • 無理なノルマが多い
  • 職場に嫌な上司がいる
  • 自分の思い通りにならないことが多い
  • 本当に正しいことができない
  • 自分の理解者がいない
  • 客からのストレスがひどい
  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 営業するのが苦手
  • 会社に将来がない
  • 給料が安い

探せばまだまだ湧いて出てくるのが会社が嫌になる理由というものです。

信念を持ってまじめに仕事する人ほど、自分の思い通りにならないことへのわだかまりや、仕事へのスタンスを理解してくれる人がいないというのもかなり辛いですよね。

また、そうした精神的なものよりは、給料が安いという理由や会社に未来を感じないといった、もっと現実的な問題を抱えている人も少なくないと思います。

ただ、いきなり会社を独立しても行き詰る人が多いです

ただ、いきなり会社を独立しても行き詰る人が多いです

会社を辞めてからの人生は下記の2パターンに分かれます。

  • 稼げる人
  • 稼げない人

稼げる人というのは、会社員の時点ですでに自分のビジネスを持っていて、副業でもある程度稼げていたものを専業にすることでより多く稼げるようになっていくパターンです。

成功への道筋が立っていて、なおかつ副業でも生活費レベルを問題なく稼げるようであれば会社を独立した方が希望があります。

一方で稼げない人というのは、稼ぐためのスキルがなかったり、ビジネスが安定していなかったり、会社を辞めても自分が労働していなければ収入が途絶えてしまうといったタイプのことです。

この手の人は一瞬稼げてそれを実力だと勘違いしているケースも多くて、お金稼ぎの持続力が備わっていないので会社を独立した後の人生は実に悲惨なものになってしまいます。

会社を独立して行き詰る人が多い理由

会社を独立して行き詰る人が多い理由

会社を独立して自分の店を持ったり、独自のビジネスで稼いでいく人も多く存在しています。

ですが、現実には新たな事業を初めて成功する人の割合は「全体の3割」といわれていて、残りの7割は廃業を余儀なくされているという事実があります。

ではなぜ会社を独立すると行き詰る人が多いのでしょうか?

  • 安定的なビジネスを持っていない
  • ビジネスに計画性がない
  • 特化すべき収益性が高いビジネスがない
  • ころころと興味が変わってしまう

上記はすべて違うことを言ってるようで、実は全部つながっています。

安定的なビジネスを持っていないということはビジネスをきちんと計画していないからですし、計画性がないということは特化すべき収益の出るビジネスを考えていないということ。

さらに特化すべきビジネスがないという場合、たいてい「あれも稼げそうだしこれも稼げそう」ところころ興味が移り変わってしまうという悪循環に陥るパターンが多いです。

ですので、会社を独立してから行き詰らないようにするためには、

  1. 興味のあるビジネスを1つに絞り、特化する
  2. ビジネスをどのように展開していくか計画する
  3. 安定するまではひたすら副業で頑張る

といったように逆算して考えていくことが、会社を独立後に食いっぱぐれないためには何より重要だと思います。

少なくとも何事にも計画性がない人は、今から会社を辞めても7割の後悔する人になるだけですのでご注意を。

まずは簡単な副業で月1万円稼げるようになりましょう

まずは簡単な副業で月1万円稼げるようになりましょう

私が「会社員を辞められるかも」と感じたのは、副業で自力で月に1万円稼げたときでした。

月にたったの1万円でも、自分の力で稼ぐ1万円は実際とてつもなくハードルは高いですよ。

きっとこれから副業を始める人の大半は、

  • 会社やバイトでしか働いたことがない
  • 特別なスキルを持っていない
  • 副業のノウハウを持っていない
  • 稼げる副業を知らない

という人がほとんどだと思いますのでなおさらですね。

もちろん私も副業を始めた当初は会社以外で働いたことはなかったですし、他人に自慢できる特別なノウハウやスキルなんて持っていませんでした。

なのでまずは稼げる副業を徹底的に調べ、考えうる限りできることは何でもやりました。そうして稼いだ初収入がたったの1000円ですよ。

でもこの1000円はデカいです。

なぜなら、私が考えて行動したからこそ、何もなかったところから1000円が湧き出てきたという事実があるからです。

小遣い程度の副収入でも、スキルは確実に蓄積していく

小遣い程度の副収入でも、スキルは確実に蓄積していく

そうして1000円を稼げるようになれば、当たり前ですが私は1000円を自力で稼ぐスキルを身につけたわけです。

そのスキルをくり返せば何度でも1000円を稼げますし、別のことに応用すればまた別のところから1000円を稼ぐこともできます。

結局ビジネスって、一度手に入れた足掛かりをいかに広げられるかだと思うんです。

この時点でさらに、以下の2パターンの人に大きく分かれます。

  • ワンパターンのスキルで満足する人
  • 2パターン目、3パターン目を考える人

残念ですが、前者のワンパターンのスキルで満足する人は会社を独立するべきではありません。

あくまで副業としてこれからも頑張っていきましょう。とはいっても、たとえワンパターンでも本業以外に収入を生み出せる力があるというのはマジで最強ですからね。ぜひそのまま継続しましょう。

後者の2パターン目、3パターン目を考えられる人は会社を独立できる見込みがあります。

そういう人は1000円だった収入を2000円、3000円と大きくしたら、また別の方法で1000円の収入を作っていけるセンスがある人です。というより、努力するというセンスがある人ですね。

ぶっちゃけ最初の1000円の作り方をマスターしたら、ちょっとずつ応用&行動量を増やすだけでびっくりするほど稼げるようになることって別に特別なことでもなんでもありません。

独立できる見通しが立ち、会社員としての生き方に限界を感じたら辞めればいい

独立できる見通しが立ち、会社員としての生き方に限界を感じたら辞めればいい

自分のビジネスが成長し、うまくいけば人一人の生活費レベルなら副業でも稼げることも普通にあります。

最低1年は自分のビジネスを続けてみて、現実の収入面、事業の継続性、働く環境に問題などがなければそこでやっと辞めることを検討すればいいと思います。

ですが、保険をかけておきたいということでしたら、本業を保険代わりに利用するというのもありですね。

手がけるビジネスによっては本業よりも稼げてしまうなんてケースもありますので、働くのがよっぽどばかばかしいと思えない限りはあえて辞める必要性はないんじゃないかなと。

むしろ一度辞めてしまうと、年齢によっては二度と正社員で働けなくなるリスクもありますので、今後のことはよく考えてから決断するようにしましょう。

ちなみに会社員の月収を25万円だとして私自身がそれ以上に稼げたビジネスは以下の通り。

  • せどり
  • ヤフオク無在庫転売
  • ブログアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • FX取引
  • コンサルティング

どれも月収50万円以上稼げた経験がありますが、一番最初に始めたのはせどりでした。

せどりはビジネスの基礎中の基礎が学べるので、興味がある人は一度やってみるといいですよ。売れる商品がなにかを調べるようになりますし、何より市場でのトレンドにめちゃ詳しくなります。その分野じゃ誰にも負けないと言えるレベルまで自分を高めやすいのもせどりの魅力です。

せどりで得た利益を再投資して色々な副業にチャレンジしましたが、中でも一番稼げたのはブログアフィリエイトでした。これは現在の私の一番の収入源でもあります。

正直どの副業よりも手間がかかるし、精神的にもグッとくる瞬間も多いですが、あきらめずに続けていればいいこともあるものです。

現在ブログアフィリエイトに取り組んでいる方は、ぜひ辞めずにコツコツ継続していきましょう。別に毎日更新できなくても、週1でもOK。何時間書けたかではなく、何記事書けたかにコミットしましょう。続けることで必ずブログは成長していきます。

別にブログじゃなくても手段は何でも良いのですが、その中で会社を辞めても大丈夫なレベルまで1年継続的に稼ぐことができれば、もう会社にしがみつく必要はありません。好きなときに独立しても大丈夫でしょう。

せっかく副業を始めるなら、そういった境地に達するまでとことんやり込むことが人生を豊かにする秘訣でもあります。

副業を始めるなら何がおすすめか【とりあえず会社の独立は抜きにして】

副業を始めるなら何がおすすめか【とりあえず会社の独立は抜きにして】

初心者から多い質問として、「初心者なんですけど、これから副業するなら何がいいですか?」とよく聞かれるのですが、結論としては、方向性が見えていないならとりあえず「目先のお金を稼げる副業」をしましょう。

口が悪くてごめんなさい。目先と言いましたが、要するに「自分でもお金を稼げた」という体験をすぐにできるような副業をしましょうということです。

まったくの知識ゼロ、ノウハウなしの状態だと、肉体労働以外でははっきりってどの副業にも即稼げるなんて都合の良いものはありません。あれば教えてください。

ただし、副業素人でも誰でも簡単にお金を稼げる方法としては1つだけいいものがあって、それがポイントサイトを活用するという方法です。

私もせどりを始める前に実はポイントサイトもめちゃくちゃ活用しまくりました。本当、普通の人の比じゃないくらい使い込みましたよ(笑)

モッピーならクレカ1枚作れば1万円だし、資料請求すれば1000円ですから、サイト内の全案件こなすガッツのある人なら10万円以上稼げない方がおかしいです。ノウハウは小学生でも通用するものですからね。大人ができないはずはありません。

なので、今現在でやりたい副業が見つかっていないという人は、とりあえずポイントサイトで自力で稼ぐという経験をすぐにしてみてください。

実際にお金が振り込まれると、きっとその体験が忘れられなくなります。

もう1度お金が振り込まれるという体験がしたいから、また別の副業を探すようになっていきます。

さらに、その副業でもお金が振り込まれるとどんどん楽しくなっていきます。

副業は楽しんでやるものですよ!自分にとって辛いものは何事でも続かないので、お金稼ぎが楽しいことなのかどうかぜひ自分でも試してみてください。

・モッピーで副業を始めてみる【登録特典付き】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です