ハンドメイドを活かして月5万円稼いでみよう【得意なことは副業になります】

ハンドメイドを活かして月5万円稼いでみよう【得意なことは副業になります】
Pocket

もしも、ハンドメイドが得意ならそれを活かして副業を始めましょう。

好きなことに関してはある程度の知識があるので、とりかかりやすいはずです。

今回はそんなハンドメイドが得意な人、好きな人が副業を始める方法をご紹介します。

ハンドメイドは稼ぐチャンスが広がった

ハンドメイドは稼ぐチャンスが広がった

まず、ハンドメイドの代表的なカテゴリーは以下の通りです。

  • アクセサリー
  • ファッション
  • ベビー雑貨
  • 家具
  • 生活雑貨
  • インテリア雑貨…etc

これまでは、本業がありつつこうしたハンドメイドを収入にすることは、そう簡単ではありませんでした。

どうやって作品発表の見つければいいのか、仕事を依頼してくれる人を探せばいいのか手探り状態で、なかなか「好き」や「得意」がお金になることはなかったでしょう。

しかし、「新しい副業」の時代になり、プロではない個人の作品を買いたい人とつながりやすくなりました。

プラットフォームを活用して、すき間時間に「ハンドメイド」も副収入につなげやすくなったのです。

ハンドメイドに向いたプラットフォームを探そう

ハンドメイドに向いたプラットフォームを探そう

以前からハンドメイドに取り組んでいる方なら、知識や経験、何かしらスキルを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、自分のそんなスキルが副収入になるレベルなのか、自信がないという人も多いでしょう。

「新しい副業」においては、自分のスキルに応じた作品発表のプラットフォームを探せますよ。

ハンドメイド副業はコンテストではない

ハンドメイド副業はコンテストではない

スキルレベルに関係なく作品を発表できるサービスも多いので、スキルの高さについてはあまり気にする必要はなく、「好きで取り組んでいるジャンル」であれば何でもOKです。

コンテストのように点数でスキルを評価されるものではありません。

プラットフォームに登録しておいて、「買いたい人」が出てくればそれでいいのです。

ハンドメイドを活かせるプラットフォームを続けてご紹介します。

趣味のハンドメイド品でお金を稼ぐ

趣味のハンドメイド品でお金を稼ぐ

ハンドメイド品の販売ルートが広がった!

手作りのバッグや財布、アクセサリーなど、趣味で作ったハンドメイド品の多くは、家族や友人に贈ったり、自分で使う目的だったはずです。

百貨店などで販売されているハンドメイド品の多くは、プロの職人が作ったもので、アマチュアの人が手作りした品が店頭に並ぶことはほとんどありませんでした。

こうした状況が、誰でも気軽に販売できるサイトやサービスの普及により一変したのです。

現在、ハンドメイドマーケット、つまりハンドメイド品の「作り手」と「買い手」をつなぐマッチングサービスが次々と登場しています。

このハンドメイドマーケットでは、プロアマ関係なく、ネット上の自分のページに作品の写真を掲載して販売できるようになっています。

ハンドメイド副業で新たなつながりができることも

こうしたハンドメイドマーケットサイトの多くが、初期費用がかからず手軽に始められるため、ここ数年で利用者が増えています。

また、ハンドメイドマーケットの多くが、クリエイター向けの勉強会や、作り手と買い手が直接交流できるイベントなどを開催しており、これらの場をうまく活用することで、同じ趣味繋がりの人たちを増やしクリエイターとしての成長も目指すことができるようになっています。

クリエイター支援や発掘に力を入れている『ミンネ(minne)』

クリエイター支援や発掘に力を入れている『ミンネ(minne)』

ハンドメイドマーケットサイトの代表的なものとして知られるのがミンネ(minne)です。

ミンネでは、手作りしたアクセサリーや洋服、財布などの小物、家具などさまざまなハンドメイド品が売買されています。

ミンネで自分専用のギャラリーを持ってみよう

ミンネで自分専用のギャラリーを持ってみよう

※人気作家「Show You…」さんのギャラリー

手作りの品を販売したい人は、ミンネの利用者としてアカウントを取得した後、「作家」として登録すると、自分専用のギャラリーに作品の画像と商品説明文を掲載することで、自分の作品を売り出せるようになります。

現在、ハンドメイド品を扱うサービス、ハンドメイドマーケットは色々登場していますが、ミンネはその中でも知名度も高く、人気を集めています。

その人気の理由の1つに、作家の成長を後押しする仕組みやサービスが充実していることもあります。

ミンネはアトリエやイベントなど支援支援してくれる

ミンネはアトリエやイベントなど支援支援してくれる

具体的な活動の1つが、全国に3カ所設けられたアトリエです。

「みんなでモノづくりを楽しむ場所」として設置されたアトリエは、作家同士の交流スペースとして利用できるだけではなく、作品の撮影スペースとして活用したり、実際に勉強会を開催したり、さらにオーダーメイド品の製作依頼があった場合には、打ち合わせや商品の引き渡しの場として使えるなど、さまざまな形で利用することができます。

ミンネでは、作家の発掘・支援を目的とした「ハンドメイド大賞」企画を実施したり、人気作家を取り上げる書籍を作ったりと、作家を育てるための企画を積極的に仕掛けています。

「ハンドメイドが好き」という人は、ハンドメイドを趣味だけで終わらせず、収入を得るための手段として、またハンドメイド作家として成長する場としても、ミンネを利用してみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です