アフィリエイトが盛んなジャンルと報酬形態【参入すべき分野を知ることは大切です】

アフィリエイトが盛んなジャンル【参入すべき分野を知ることは大切です】
Pocket

アフィリエイトできるジャンルでは、成果報酬が高かったり紹介できる案件数が多い分野があります。

美容や転職関連、恋愛ジャンルなど様々なアフィリエイトが可能ですが、初心者の方はジャンルごとの特性とどの分野に参入するべきかを検討していきましょう。

今回は現在もアフィリエイトが盛んなジャンルと報酬形態についてまとめてみました。

今後も市場が伸びていくアフィリエイトジャンル

金融関連ジャンル

  • 投資
  • 債務整理
  • キャッシングローン
  • クレジットカード

副業解禁となった現在、株式投資の口座開設やFX、仮想通貨の分野は、まだまだ活気づいていくアフィリエイトジャンルの一つです。

特に仮想通貨の口座開設案件は、仮想通貨自体が根強い人気があることから今後もますます活況となっていくことが見込まれます。

一方で、稼げる代表格である借金の債務整理は、法律改正で適応できるケースが少なくなってしまったため下火となりつつある上に、古残のサイトが強いので初心者は手を出さないことをおすすめします。

しかも、承認率が異常に低いです・・・
(参考:私の場合は100件成約して20件しか承認されませんでした)

美容関連ジャンル

美容関連
  • シワ・シミケア商品
  • ニキビ商品
  • 化粧品

ネット販売が盛んなジャンルとして美容関連が挙げられ、女性の美への追及は流行り廃りがなくいつの時代も売れる定番分野です。

ただ、商品数が多い一方で、商品間の競争が激しいのと、表現方法や訴求の仕方など薬機法の締め付けが強いため、参入前に法律の知識を学んでおく必要があります。

ですが、化粧品を定価で販売するプログラムだけではなく、「サンプル申し込み」や「お試しセット」の購入でも成果となる案件が多いので、サイトが軌道に乗れば毎日申込者を獲得していくことは可能です。

健康関連ジャンル

健康関連
  • サプリメント
  • ダイエット食品
  • 健康食品
  • エクササイズマシン

などなど、健康をテーマにしたアフィリエイトジャンルも古くから人気となっています。

この分野は毎年次々と新商品が出てくるのでネタに困るということはほとんどありません。

ただし、具体的な効能を訴求する際には美容関連と同じく薬機法が絡んできますので、軽い気持ちで取り組むと法律違反を犯す可能性がありますので注意が必要です。

保険関連ジャンル

保険関連
  • 生命保険
  • 自動車保険の一括見積
  • ペット用保険

など、保険はネット集客がメインですので、案件数も報酬単価も高い傾向があります。

自動車や生命保険の一括資料請求見積もりの場合、1件当たり1000円~2000円もの報酬になるものが多く、ユーザーも実際にお金を支払わずに申し込めるので初心者でも成約を取りやすいジャンルです。

広告主によっては、成約数に応じて単価を倍以上上げてくれる案件もあってなかなか美味しいですね。

教育・スキルアップ関連ジャンル

教育・スキルアップ関連
  • 簿記検定や行政書士資格の資料請求
  • 英会話教材の申し込み

といった、スキルアップに関係する案件が中心となります。

資料請求は無料に加えて、様々な資格ネタが見つかりますので、経験に基づく訴求も有効ですね。

学習系、スキルアップ系はネットとの相性が抜群なので、初心者にも取り組みやすいジャンルといえます。

恋愛関連ジャンル

恋愛関連
  • マッチングアプリ
  • 婚活サイト
  • 婚活パーティー
  • 各種恋愛商材

恋愛関連のアフィリエイトも近年では人気が高まっているジャンルです。

実際に恋愛してきた経験を記事にできますし、「初めて彼女を作りたい人向け」「ナンパのテクニックを知りたい人向け」「結婚に焦る30代女性向け」など切り口が豊富で、ネタ探しに困る事がありません。

マッチングアプリだと、1件の会員登録で4000円以上の高額報酬が発生しますので初心者でも比較的成果が出しやすいと思います。

ただし、マッチングアプリの場合は「全承認」に移行しないと収益が安定してきません。

関連記事>アフィリエイトでキーワードをシビアに選ぶ理由【検索エンジンがアクセスルートだからです】

アフィリエイトでキーワードをシビアに選ぶ理由【検索エンジンがアクセスルートだからです】

2019年9月16日

アフィリエイトの報酬形態

アフィリエイトの報酬形態

アフィリエイトは、広告主が提供する商品やサービスを紹介して報酬を得る広告ビジネスです。

広告の内容は多種多様で、報酬形態もまた様々です。代表的な報酬形態としては以下の3つがあります。

  • 商品販売型
  • サービス申込型
  • クリック報酬型

報酬形態①:商品販売型

報酬形態①:商品販売型

広告主が提供する商品をブログで紹介し、実際に読者が購入することで報酬が発生するタイプです。

販売額に応じて一定の報酬が支払われるという最もスタンダードなアフィリエイトとなります。

報酬形態としては大きく分けて2通り。

  • 1件販売毎に2000円
  • 購入単価の10%

といったように、定額報酬のものと割合報酬のものがあります。

報酬額は広告主によって様々で、通常売上額の1%~30%の間で設定されることが多いですね。

報酬形態②:サービス申込型

報酬形態②:サービス申込型

サービス申込で報酬が発生する例は以下の通りです。

  • FXの口座無料開設
  • クレジットカードの無料作成申込
  • 生命保険の資料請求
  • マッチングアプリの無料登録

有料案件だけではなく、無料で申し込んだり会員登録できるものも含まれます。

これらはお金がかからずに申込できるものが多いため利用者の獲得がしやすく、多くのアフィリエイターが取り組んでいます。

報酬形態③:クリック報酬型

報酬形態③:クリック報酬型

購入されたら成果、登録してくれたら成果といったように、具体的にユーザーに行動を促すのは初心者には敷居が高く感じるかもしれません。

一方、そうした具体的なサービス申込などをしなくても、広告をクリックしてもらうことで報酬が発生するのがクリック報酬型です。

アフィリエイターとしては商品を販売するよりも広告をクリックさせるだけの方が簡単ですし、手軽に報酬が発生するので取り入れる人も増えています。

ただし、近年では不正にクリック数を稼ぐ悪質なアフィリエイターも増加し、何かと問題が発生しているためクリック報酬型を採用する広告主は減少しています。

不正は絶対ダメですよー!そして確実にバレますからね!

アフィリエイトには2ティアという報酬形態もあります

アフィリエイトには2ティアという報酬形態もあります

アフィリエイトには2ティアという報酬形態を採用している広告主も存在します。

これはアフィリエイターAの紹介でサービスを登録したBが、そこで成果を出すとその数%分がアフィリエイターAにも支払われるという仕組みです。

ちなみに、アフィリエイターAさんに報酬が発生するからといって、成果を出したBさんの報酬が減るわけではありません。

2ティアを上手に活用して優秀な成果を上げる人に紹介することができれば、自分は何もしなくても勝手に報酬が発生する仕組みを作り出すことも可能です。

関連記事>ブログとサーバーとドメインの話【アフィリエイトの拠点作りをしましょう】

ブログとサーバーとドメインの話【アフィリエイトの拠点作りをしましょう】

ブログとサーバーとドメインの話【アフィリエイトの拠点作りをしましょう】

2019年9月14日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です