アフィリエイトは長期的な視点で【ぶっちゃけ収益化は時間かかりますよ】

アフィリエイトは長期的な視点で【ぶっちゃけ収益化は時間かかりますよ】
Pocket

アフィリエイトで稼ぐためには、ネットに関するたくさんのスキルを学ぶ必要があり、それなりに時間もかかります。

長期的な視点で稼いでいくという前提で取り組んでいきましょう。

今回はサイト作成にかかる時間と、成果が発生するまでの期間についてまとめてみました。

時間をかけてアフィリエイトに必要なスキルを学ぼう

時間をかけてアフィリエイトに必要なスキルを学ぼう

アフィリエイトで副業を始めるには、サイトデザインやブログ記事の作成ができるだけのスキルを身につけることが必要となります。

Seesaaブログのような無料のブログサービスを利用するにしても、

  • アカウントを取得
  • サイトデザインを決める
  • ブログ構成
  • 記事投稿のやり方
  • 写真の挿入方法…etc

などなど、一通り手順ややり方を覚えていかなければいけません。

こうしたサイト作成に初めて取り組む方なら、操作できるまでにそれなりに時間がかかるものです。

将来資産ブログにまで育てたい方にはワードプレスの活用を私はおすすめしますが、HTMLを直接弄るような昔のサイト作成ソフトに比べると簡単になったものの、操作手順をマスターするまで数ヵ月の時間を要することも珍しくはありません。

(実際私もまだまだ使いこなせている自信がありません・・・)

それに、実際に商品を選ぶために必要なASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)やクリック計測、クエリ測定など各種分析ツールの操作を覚えるのにも時間がかかります。

アフィリエイトに慣れるまで最低でも3ヵ月の時間はかかるよ

アフィリエイトに慣れるまで最低でも3ヵ月の時間はかかるよ

アフィリエイトで結果を出すためには、

  • どんなサイトを作りたいか
  • どのような商品を紹介していくか

という自分なりの道筋を事前に描くことが重要になりますが、そのためのスキルやノウハウを学ぶのにもかなりの時間が必要です。

商品の違いを調べるのにも時間はかかりますし、紹介するためのライティングも学ぶ必要もあるでしょう。

これらも慣れていないと数週間から数ヵ月という長い期間がかかることもありますし、サイト作成のやり方を覚えて、記事の作り方の設計図も用意できて初めて出発点に立てたとも言えます。

一番手っ取り早く手順を覚えられる方法は、やはり未熟でも良いので実際に作ってみるということに尽きます。

ここまでの流れをマスターするのに3ヵ月~半年くらいはかかると思っておいた方が良いでしょう。

アフィリエイトで成果を出すには1年を想定しておこう

アフィリエイトで成果を出すには1年を想定しておこう

サイトを作り始めて、実際に成果を上げられる内容まで作り上げていくには3ヵ月以上が必要です。

したがって、売れる商品選定や売れるライティングを学ぶ期間も合わせれば、初心者がまとまった成果を上げるにはトータル1年はかかると思っておいた方が良いでしょう。

よく、「アフィリエイトでの初成果は3ヵ月後」と言う人もいますが、それはある程度サイト作成や記事の書き方が身についている人たちの場合です。

まったくの初心者がアフィリエイトにチャレンジする場合、朝から晩まで短期集中でアフィリエイトに取り組める人だとしても半年くらいは想定しておくべきです。

このように、アフィリエイトで稼ぐのはとても時間がかかるものですが、この事実を知らずに「何となくブログ更新していれば稼げるだろう」と甘い気持ちで始めると、現実の厳しさに圧倒されて辞めていく人が全体の99%です。

アフィリエイトで稼ぐなら長期的にコツコツ持続すべし

アフィリエイトで稼ぐなら長期的にコツコツ持続すべし

アフィリエイトで稼ぐのは、例えるなら「大学合格のための勉強」に似ているかもしれません。

毎日何時間もコツコツと継続して、それが1年後に実を結ぶという受験の性質に近いものがあります。

毎月1万円の収入を継続的に得られるようになるには毎日3000文字、合計30万文字程度の執筆は必要かと思います。

本気でそれだけの時間を費やせるのかどうか、アフィリエイトをやるなら自問自答してみることも大切ですよ。

アフィリエイトで成功したいなら行動力がとにかく大事

アフィリエイトで成功したいなら行動力がとにかく大事

アフィリエイトに限ったことではありませんが、何事も行動力がない人は成功することはできません。

『成功=成果を上げること』ですが、成果を上げるためには大切なことがあります。

それは、

「やってみないことにはわからない」

ということで、実践する前から答えがわかる人なんていません。

ビジネスの基本プロセスは、

  • 実践してみて結果を確認
  • 失敗したら原因を探って対策し、再び実践

この繰り返しでしかありません。

最初は失敗しても、そこから何らかの原因が見えてきますので、自分で考えて試行錯誤することで次につながることがよくあります。

逆に、行動しなければ何が成功して、何が失敗するのかがわからないので、成功法則を見つけることは不可能です。

アフィリエイトは必ず失敗する【だから長期的視点が大切です】

アフィリエイトは必ず失敗する【だから長期的視点が大切です】

成功体験も失敗体験も、今後アフィリエイトで収入を得ていくという最終目標のためには欠かせないことです。

むしろ、何もしないことが目標実現を妨げる最大の敵だと思っておきましょう。

そもそも、アフィリエイトはサーバー代とドメイン代の1万円程度しかお金がかからないビジネスです。
(Seesaaブログのような無料ブログを使うなら完全タダ)

副業で取り組むなら、たとえ失敗しても損をすることはありません。

まずはあれこれ余計なことを考えず実践してみるのもありです。

アフィリエイトでは「成功パターン」は決まっています。

  • 読者に役立つコンテンツを投稿し続ける
  • 読者に有益な商品を紹介する
  • 失敗したらやり直す
  • とにかく毎日記事を作り続ける

成功するまでこれらの行動をくり返せば、1年後にはあなたの作ったサイトが自動で収入を生み出し続けるお金の成る木へと成長を遂げているはずです。

100人中90人が脱落するのがアフィリエイトの世界。

つまり9割失敗したら1割が成功するということなので、だったらさっさと9割の失敗を経験してしまいましょう。

1回成功できれば、9割の失敗を大きく上回るほどの見返りがついてきますよ。

最後に:アフィリエイトで成功するのはどっち?

最後に:アフィリエイトで成功するのはどっち?
  • いつまでも行動できない人(サイトすら作ってない人)
  • サイトを作成したけど失敗した人

上記2人のタイプがいたとして、どちらが成功すると思いますか?

どちらも結果が出ていないことには違いありませんが、確実に成果へ近づいているのは「サイトを作成したけど失敗した人」です。

サイトを実際に作って失敗したという経験があれば、次は同じ失敗をしないよう別の視点で取り組むことができます。

テストの成績が10点だったら落第確実ですが、アフィリエイトの場合10点でも全く問題ありません。

正解率ではなく、回答した数がアフィリエイトではとても大切です。

何回失敗したって構いませんので、とにかく手を動かして回答数を積み重ねることを意識していきましょう。

関連記事>アフィリエイトが盛んなジャンルと報酬形態【参入すべき分野を知ることは大切です】

アフィリエイトが盛んなジャンル【参入すべき分野を知ることは大切です】

アフィリエイトが盛んなジャンルと報酬形態【参入すべき分野を知ることは大切です】

2019年9月14日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です