アフィリエイトは儲からない?【選ばれるサイト作りには中身が大事ですよ】

アフィリエイトは儲からない?【選ばれるサイト作りには中身が大事ですよ】
Pocket

アフィリエイトに取り組む場合、どのテーマを選んだとしても必ずライバルサイトが存在します。

そうしたライバルを出し抜いて勝つためには、あなただけの「オンリーワン」の価値を作り出す必要があります。

アフィリエイトが儲からない・・・と嘆く前に、「選ばれるサイト作りをする」という原点に立ち返りましょう。

最終的にはサイトの中身が大事ですよ

最終的にはサイトの中身が大事ですよ

アフィリエイトサイトで儲けるためには、サイトの中身が根本的に大事です。

読者が読みたいと思うコンテンツ、役に立つという情報が詰まっていなければアクセスを集められません。

せっかくアクセスしてもらっても、内容自体に魅力がなければすぐに離脱され、別のサイトへ行ってしまいます。
(1ページ見て離脱されることを「直帰率」といいます)

アフィリエイトが儲からない原因【選ばれるサイト作りが出来ていないからです】

アフィリエイトが儲からない原因【選ばれるサイト作りが出来ていないからです】

アフィリエイト業界はここ数年でだいぶ進歩し、選ばれるサイトの質も変わりつつあります。

数年前まで

  • コンテンツのクオリティはそこそこでOK
  • 優秀なライバルサイトが少なかった
  • 他サイトの情報のリライトでも上位表示できた

現在

  • コンテンツのクオリティが重要
  • アフィリエイトサイトが急増した
  • 独自コンテンツでなければ評価されない

アフィリエイトが始まった当初、優れたサイトがまだあまりなかった頃はさほどコンテンツのクオリティが求められることはありませんでした。

他のサイトに書いてある情報を簡単にリライトして、情報量が多ければそれだけで「役立つサイト」と認定された時代もありました。

しかし、アフィリエイターが急増している現在では、情報量が多いことは当たり前のことで、基本的な情報を載せるだけのサイトではライバルサイトとの差別化ができず、読者から選ばれるサイトにはなりません。
(ましてや、公式ホームページのLPのリライトで売ろうなんてありえません)

大切なのは、

  • 自分自身の体験談
  • イラストや表を使って分かりやすく
  • 他のページも読んでみたくなる記事構成

などなど、様々なプラスアルファの要素を加えることが必須条件となっています。

以前はとにかく文字情報を詰め込むだけでよかったのですが、今はスマホが普及して、プロが執筆した記事に触れる機会が多いだけに少なくとも雑誌レベルの記事品質が求められています。

他人の記事を引用しまくって、付け焼刃で書いたような文章では評価されないということです。

選ばれるサイトの3要素【独自性を出すことが超大事です】

選ばれるサイトの3要素【独自性を出すことが超大事です】

そこで現在の選ばれるサイト、読まれるサイトの条件が3つあります。

  • 知識
  • 経験
  • 情報

ダイエットに関する記事やコンテンツを作る際、初心者の方がライバルサイトや雑誌を見ながら書くのと、1年間ダイエット生活を送って自ら培った知識や経験をベースに書くのとでは、内容の濃さや独自性は比べ物にならないでしょう。

つまり、自分自身の中に他人よりも優れた知識や経験がストックされているかどうかが重要なのです。

豊富な知識や情報を持つジャンルを選択することこそが、アフィリエイト成功の第1ステップといえます。

自分の趣味や特技、経験をベースにしよう【儲かるアフィリエイトの秘訣です】

自分の趣味や特技、経験をベースにしよう【儲かるアフィリエイトの秘訣です】

これまでの趣味や特技をベースにした記事が書ければ、おのずとその分野では誰にも負けない情報量が詰まった魅力的なサイトが出来上がります。

それを活かすことが「儲からないアフィリエイト」からの最も有効な脱出手段となります。

趣味や特技など経験から培った知識は豊富なはず

選ばれるサイト作りの基本となるのが「自分が好きなことをテーマにする」ということです。

好きで続けている趣味であれば、すでにかなりの情報量を持っているはずですし、新しい情報を仕入れたり、それをまとめることも苦ではないはずです。

それと同様に、「得意なこと」「興味があること」というのも、自分にとってうってつけなテーマとなる可能性があります。

現在のアフィリエイトで儲からず、再度テーマ選びに困ったときは、

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 興味があること

これら3つを徹底的に洗い出すところから始めてみましょう。

好きなことが思いつかない人は・・・

好きなことが思いつかない人は・・・

そんなことを言っても、「好きなこと」や「得意なこと」がないという人も少なくないでしょう。

そういう時は、今勤めている「仕事」をベースに考えてみるという発想もありです。

例えば、社内でパソコンシステムを担当しているなら「プログラミングの特化サイト」を作ってもいいですし、介護の仕事をしているのであればその特化サイトから「介護研修の資料請求案件」や「転職案件」を紹介することもできます。

これを利用しないのはとてももったいないです。

さらに、現在の仕事内容をサイトにまとめることは、本業にも良い影響を与えることがあります。

  • 過去の自分を振り返るきっかけになる
  • 業界の旬な情報に触れる機会が増える
  • 言語化することで知識や経験が整理される

本業にかかわるスキルアップにもつながりますので、仕事の効率がアップし、よりよい仕事ができるようになればまさに一石二鳥ですよね。

自分が興味を持っていることも最強のコンテンツになる

自分が興味を持っていることも最強のコンテンツになる

そして、もう1つネタが思いつかない時に有効な切り口としては、「自分が興味を持っていること」をコンテンツにすることです。

たとえば、スキルアップのために英語を話せるようになりたいのであれば、英会話をテーマにしたサイトを作ってみても良いでしょう。

  • 勉強したかったこと
  • 勉強しながら経験したこと

をコンテンツにしていけば、筆者の成長過程という超オリジナリティー溢れるサイトができあがります。

英会話に興味がある人たちにとって、現在進行形で学習している人の声は貴重ですし、どのような商材が役に立つのかにはものすごく興味関心を抱くはずです。

さらに、自分の経験や学習内容をまとめることは知識の整理にもなりますから、アフィリエイトをしながらおまけに学習効果も向上します。

好きなことを学びながらお金稼ぎにもなってしまう・・・

こんなことができるのがアフィリエイトの魅力でもあります。

(ちなみに、英会話教材を買ってアフィリエイトをした場合、支払ったお金は確定申告の経費にできますからねー!)

初心者サイトは視点が新鮮なので選ばれやすい【読まれやすい】

初心者サイトは視点が新鮮なので選ばれやすい【読まれやすい】

アフィリエイトの世界では、サイト作りにしろライティングにしろ、経験値が多い人が圧倒的に勝ちます。

その中で儲けようと思うのでしたら、他のライバルサイトに勝つ以外に方法はありません。

しかし、経験値が多ければ多いほど、初心者の気持ちを忘れてしまい、上手くニーズに応えられていないサイトも多いです。

そんなときに、初心者という立場をうまく利用すれば、経験で勝るアフィリエイターを出し抜くことも十分可能です。

もし、興味があることも含めテーマがなかなか思い浮かばないという方は、一度自分の年表を作成してみることをおすすめします。

子どもの頃に経験してきたこと、成長過程で起こったことなどをゆっくりふり返ってみて下さい。

自然と自分が興味を持っていたこと、取り組んでいたこと、ハマっていたことなどの掘り起こしができるはずですよ。

関連記事>アフィリエイトで稼ぐならターゲットは初心者に絞ろう【メリットを解説します】

アフィリエイトで稼ぐならターゲットは初心者に絞ろう【メリットを解説します】

アフィリエイトで稼ぐならターゲットは初心者に絞ろう【メリットを解説します】

2019年9月15日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です