高単価で成約しやすい案件の特徴7選【アフィリエイトで稼げないと思ったら要チェック】

高単価で成約しやすい案件の特徴7選【アフィリエイトで稼げないと思ったら要チェック】
Pocket

アフィリエイトではキーワード選定と同じくらい案件選定が非常に重要です。

そのためには、「この記事を読んだ人はどんな商品が欲しいのかな?」「どういう商品ならすんなりと契約してくれるんだろう?」と常にこうした視点で案件を選別することが大切です。

今回は、アフィリエイトで稼げないと思った時に再チェックしてほしい案件選定のポイントについてまとめてみました。

関連記事>【案件選定】アフィリエイトは自分が良いと思う商品と報酬単価のバランスが大切です

【商品選定】アフィリエイトは自分が良いと思う商品と報酬単価のバランスが大切です

【案件選定】アフィリエイトは自分が良いと思う商品と報酬単価のバランスが大切です

2019年9月15日

高単価案件①:「無料会員登録」

アフィリエイトで稼げないと感じたら、もしかすると有料案件との相性が悪い読者が多い可能性があります。

無料会員登録するだけで成果が発生する案件なら、読者にデメリットはありませんので成約までのハードルをグッと下げることが可能です。

ユーザーは一歩も動く必要がなく金銭的な負担もないため、スマホでササっと完結するこうした案件はコンスタントに成果が発生し確定していきます。

ただし、

  • 無料会員登録+サービス利用
  • 無料会員登録+来場
  • 無料会員登録+面接

といったように、無料会員登録後の行動が必須となる案件もありますので、成果が承認される条件はきちんと確認しておきましょう。

ex)転職サイト、英会話講座、出会い系サイトなど

高単価案件②:「ネット専売商品」

世の中で購入できる商品は以下の通り2つの種類があります。

  • リアル店舗でも購入できる商品
  • ネットでしか購入できない商品

アフィリエイトで扱う商品は、圧倒的に後者の「ネットでしか購入できない商品」が売れていきます。

ネットでしか購入できない商品の例としては、

  • 就職/転職サイト
  • 動画配信サイト
  • クレジットカード
  • 自動車保険一括見積
  • 出会い系サイト

など、リアルだと契約できないものが中心となります。

一方で、ニキビ商品や肌ケア商品などはリアルでも購入できるため、読者にはオフラインとリアルとで選択肢ができてしまうのがデメリットだといえます。

ただし、リアル店舗で購入できるものの場合それを取り扱うライバルサイトの数が減りますので、訴求方法によっては攻略できるチャンスも秘めています。

興味があるジャンルであれば、まずは一度検証してみることも大切ですよ。

ex)動画配信サイト、クレジット作成、保険類の一括見積など

高単価案件③:「恥ずかしい系の商品」

これらは実店舗で購入するのを躊躇ってしまうような商品のことです。

例えば、

  • アダルト商品
  • コンプレックス商品
  • 医薬品(痔の薬など)

これらはインターネット経由でのお買い物に根強い需要があります。

さらに、恥ずかしい=悩みが深い商品である傾向があるので、ユーザーの購買意欲はかなり高めです。

ex)バイアグラ、育毛剤、豊胸サプリなど

高単価案件④:「詳しい解説が必要な商品」

詳しい解説手順の説明を必要とする商品は、抱き合わせで成約していく確率が高いです。

例を挙げると「アフィリエイト 始め方」という検索ワードでアクセスしてくる読者に、ワードプレスの導入手順を解説するページでは、「レンタルサーバー」「ドメイン」「ワードプレスの有料テーマ」などが芋づる式に成約することがあります。

他にも私が別に運用しているせどり特化ブログでは、「梱包材」「価格改定ツール」「せどり教材」などが立て続けにコンバージョンするケースもありますので、ノウハウ系のページは必ず作成しておくのをおすすめします。

ダイレクトに検索で流入してこなくても、内部リンクでの誘導で成約できることもありますよ。

ex)仮想通貨口座、FX口座、出会い系サイトなど

高単価案件⑤:「信頼性がある商品」「知名度がある商品」

消費者の立場になったとき、どうせ買い物をするなら信頼できる商品を購入したいと思いませんか?「怪しい商品しか買いたくない」という人はいないですよね。

信頼できる商品が何かを考える際、キーポイントとなるのが「知名度がある商品」です。

知名度の程度をリサーチするにはキーワードプランナーaramakijake.jpなどで検索ボリュームをチェックしてみましょう。

ツールを使って調べる以外にも、信頼性がある商品は簡単に見つけられます。

  • テレビCMを流している
  • 芸能人が推奨している
  • 広告塔が有名人

特に悩みが深い商品などは知名度が高く、消費者からの信頼性が厚い商品を選ぶようにしましょう。

ex)肌ケア商品、旅行サイト、格安simなど

高単価案件⑥:「広告主のLPと申込フォームが親切か」

アフィリエイトサイトからの誘導はできていても、広告主のLPの完成度や申込フォームが煩雑な場合は成約しません。

クリック率は良いのにコンバージョンしないというケースではこういった原因も考えられます。

改めてLP全体を確認して「見づらい」「ページが重い」「申し込みフォームの入力数が多すぎる」と感じたら、もしかするとユーザーも同じことを感じてブラウザバックしてるのかもしれません。

読者ならこれを見てどう思うか?という視点を常に意識しましょう。

ex)マイナーな美容商品、胡散臭い出会い系アプリ、古臭い見積もりサイトなど

高単価案件⑦:「購入特典があるかどうか」

読者、特に女性はメリットの多い商品がとにかく大好きです。

  • 無料登録でポイント進呈
  • 初回購入限定20%OFF
  • 1ヵ月間返金保証
  • 定期縛り無し

件数を成約したいと考える場合、ユーザーにとって好都合な条件の整った案件に絞って紹介していくと、発生数が伸びる可能性があります。

特に、返金保証のある案件については金銭的なリスクが皆無になりますので、安心して購入することができます。

ex)美容サプリ、健康食品、化粧品など

アフィリエイトで成約しやすい高単価案件まとめ

アフィリエイトで成約しやすい高単価案件まとめ

以上がアフィリエイトで稼げない時にチェックしてほしい案件の特徴でした。

他にもアフィリエイトでは毎日数多くの「新商品」が誕生し、市場へ投入されています。

新商品の場合は知名度がありませんので、広告主も販売数を増やすために多額の報酬を設定しているケースが多いです。そのため、いち早く紹介することができればあなたのサイトが検索上位を独占できる可能性もあります。

その際は上記で解説した通り、「新商品+20%OFF」「新商品+返金保証」「新商品+ネット専売」などのように、売れる確率が高い組み合わせかどうかも合わせてチェックしましょう。

ぜひ参考にして頂いて、できるだけ高単価で成約しやすい案件だけを選んでくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です