ウェルスナビの口座開設をお得にする方法知ってた?【ポイントサイトが使えますよ】

ウェルスナビの口座開設で8000円貰えるの知ってた?ポイントサイト経由が一番お得です!
Pocket

これから投資を考えている人でウェルスナビでの資産運用に興味がある人も多いと思います。

資産運用を検討している方で、実はポイントサイトを使ってウェルスナビの口座開設すると現金が貰えるのを知っていますか?

今回はウェルスナビの概要と口座開設で一番キャッシュバックが多いポイントサイトをご紹介します。

【口座開設の前に】ウェルスナビって何?【基礎知識】

【基礎】ウェルスナビで口座開設するとどうなるの?

ウェルスナビは完全自動のロボットが、人間の代わりに自動で資産運用してくれるシステムです。

リスクを分散するために株だけではなく、様々な金融資産を自動でチョイスして、あなたに一番合った資産運用のポートフォリオを作ってくれます。

例えば、

  • 日本株
  • 米株
  • 新興国株
  • 米国債
  • 不動産…etc

などの中から、コンピュータが自動プログラムを駆使して、その人に最適な組み合わせを考えてくれるという優れものです。

ウェルスナビで口座開設するメリット

ウェルスナビで口座開設するメリット

ウェルスナビで口座開設するメリットは以下の通りです。

  • 完全自動で売買してくれる
  • お金は好きなタイミングで入出金できる
  • 業界最大手で安心

メリット①:完全自動で売買してくれる

ウェルスナビの一番の嬉しいポイントはこの点ですね。

ウェルスナビへ登録の上、口座開設して入金すればあとは完全に放置していてもOKです。

投資のことや株など資産運用に関する専門知識がない方でも気軽に始められるので、「投資に興味があるけど難しそうで一歩踏み出せない」という人から特に人気が高まっています。

世の中には凄腕のプロトレーダーも確かに存在しますが、やはり人間の感情を挟まず淡々と取引してくれるプログラムに任せた方が信頼できるという人も多いはず。

メリット②:お金は好きなタイミングで入出金できる

口座に入れたお金を好きなタイミングで入出金できるのはありがたいです。

ウェルスナビの口座からの出金方法はこちらの2ステップ。

  1. 「出金」メニューから出金希望額を指定
  2. 3営業日後に出金先口座へ振込

※出金予定日は出金手続きの画面でも見ることが可能

銀行預金で1年貯金しても吹いて飛ぶような金利しかつきません。
(ジュース1本もろくに買えません)

それなら資産の一部分だけでもウェルスナビに預けておいた方が、将来的にメリットが大きいと感じるのは普通のことだと思っています。

メリット③:ウェルスナビは業界最大手で安心

ウェルスナビは10万円から資産運用できるロボアドバイザーの中では業界最大手で安心です。

他にも最低1万円~運用ができることが売りのTHEO(テオ)がありますが、1万円で運用しても正直意味なしです。

楽ラップという楽天証券のロボアドバイザーもありますが、まだまだ振興サービス過ぎてレビューが取れないのが不安要素。

それであれば、実績とユーザー数の多さを考慮すればやはり業界最大手のウェルスナビがおすすめです。

ウェルスナビで口座開設するデメリット

ウェルスナビで口座開設するデメリット

一方、ウェルスナビで口座開設するデメリットは以下の通りです。

  • 損失リスク
  • ロボアドバイザーは新サービス

デメリット①:損失リスク

損失リスクはウェルスナビに限らず、すべての投資において共通していることでもあります。

もちろんウェルスナビだから絶対大丈夫なんて断言はできません。

とはいっても、そんなことを言っていたら何もできませんし、どうしても怖いなら銀行預金で現状維持をおすすめします。

ただし、今後日本の景気は確実に悪化していきますから、資産の目減りを考えると実質銀行預金で得られる金利では損ということになります。資産運用をしましょう。

デメリット②:ロボアドバイザーは新サービス

ロボアドバイザーはアメリカでは2008年からスタートしていますが、実は国内では2014年とかなり遅れての参入です。

比較的新しめのサービスですので、その点はデメリットといえばデメリットでしょう。

ですが、実力が中途半端なトレーダーに運用されるリスクの方がよっぽど怖いので、一定のルールに則って取引してくれるロボットの方が安心かなと思います。

ウェルスナビを使いこなすポイント

【その他】ウェルスナビを使いこなすポイント

ウェルスナビで口座開設し資産運用を始める前に、「リスク許容度」を自由に設定することができます。

リスクをたくさん取っていけば大儲けできる確率が上がり、リスクを極端に押さえれば資産の目減りを最大限押さえられますがリターンも極端に減って意味がありません。

初心者であればちょうどよく中間を取って「5/5」を選択するのが良いかと思います。

手数料は口座へ入金した金額の1%となっていますが、その他ETFの維持管理コストとして0.11~0.14%ほどがかかります。

これらの経費を考慮すれば年利1.2%以上の収支にならなければ赤字ということです。

ただし、資産運用は1年だと短すぎます。

何年が正しいということもないのですが、少なくとも1年ではなくもっと先のことを考えて、長期的に資産を増やしていくという目線を持つことが得策です。

そして面倒な確定申告ですが、収益によってはその対象になる可能性もあるので、登録時は『特定口座(源泉徴収あり)』を選んでおけば自分で確定申告をする必要がないのでおすすめです。

ウェルスナビの口座開設をお得にする方法【ポイントサイトが鍵です】

ウェルスナビの口座開設で8000円貰えるの知ってた?【ポイントサイト経由】

現在ウェルスナビの口座開設では様々なポイントサイトとの提携を行っています。

ポイント発生条件はどのポイントサイトでも同条件で、内容は以下の通りです。

  • ポイントサイト経由でウェルスナビの口座開設
  • リスク許容度の設定
  • 10万円以上の入金&取引スタート
  • 入金翌月末までの稼働

これらの条件を満たすことがポイントサイトでお得に報酬をゲットするための方法です。

要するに、ウェルスナビで口座開設して、普通に資産運用を始めれば誰でも達成できるというわけですね。

そして、数あるポイントサイトの中でも、口座開設して現在最も高額報酬を受けられるのが、ポイントサイト大手のモッピーげん玉です。

ちなみに参考として、ウェルスナビの口座開設で付与されるポイントサイトごとの比較がこちら。

  • ハピタス   :7000P(=7000円)
  • ポイントタウン:70000P(=7000円)
  • GetMoney  :70000P(=7000円)
  • モッピー   :8000P(=8000円)
  • げん玉    :80000P(=8000円)

僅差ではありますが、モッピーげん玉1000円分他社のポイントサイトより多く返ってきてお得です。

1000円とはいえど、10万円の年利換算では1%ですから、無条件に1000円分の不労所得は地味にデカいです。

どっちのポイントサイトでも報酬は同じですが、迷った場合はトータルで他の案件数を考慮してモッピーを選んでおくのが無難だと思います。

・モッピー(登録特典付き)

ウェルスナビの口座開設のポイント

ウェルスナビの口座開設のポイント

ウェルスナビの口座開設のポイントは以下の通りです。

STEP1:運用プランを無料診断
STEP2:口座開設の申し込み
STEP3:入金して運用スタート

というたったの3ステップです。

まずは1分で終わる運用プランの無料診断を始めてみましょう。
(もったいないのでモッピーげん玉経由で見てね)

お金を入金した後は・・・あとは放置して見守りましょう!放置してても勝手に増えていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です