情報ビジネスに必須のASP。発信方法に応じて使い分けるコツ

情報ビジネスに必須のASP。発信方法に応じて使い分けるコツ
Pocket

個人向けの情報発信ビジネスができるASPも今やかなりの数が乱立しており、どれを使ったら良いのか迷ってしまうこともあります。

今回はこれから情報ビジネスをしていくために必須となるASPをいくつかまとめてみました。

支払い方法や商品ジャンルも比較のポイント

支払い方法や商品ジャンルも比較のポイント

情報販売をビジネスとして展開するには、売買の決済手段を確保する必要があります。

また、幅広く情報教材を宣伝するためには、アフィリエイターに販売を手伝ってもらうことも重要です。

この2点をクリアするために、現在ではASPに登録して情報販売する手法がスタンダートとなっています。

ASPを使うメリットとは?

ASPに登録すれば、ネットビジネスの急所ともいえる「クレジットカード決済」をASPが代行してくれる上に、ASPのサイト上にある自分の教材をアフィリエイターたちが勝手に紹介してくれます。

売り上げから決済手数料やアフィリエイターに支払う報酬分が引かれてしまいますが、それを補って余りある収入やメリットがASPに登録することで得ることが可能となります。

決済機能と費用

ただし、情報ビジネスのASPを比較検討する際に重要なポイントがいくつかあります。

大きく分けると「決済機能」「費用」です。

まず決済機能ですが、どれだけ多様な決済手段に対応できるかがポイントです。

前述したように情報販売では欠かせないクレジットカード決済を代行してくれることはもちろん、銀行振込やコンビニ決済などもポイントです。決済手段が多ければ多いほど、売り上げの機会損失を招かずに済みます。

次に費用面ですが、登録料、決済手数料、振込手数料などをチェックしておく必要があります。

特に決済手数料は教材の販売数が増えるほど、最終的な利益を大きく削ってしまいますので必ず確認しておきましょう。

この他にも、システムそのものの使い勝手の良さ、教材登録の簡単さ、アフィリエイターの獲得のしやすさなど、比較すべき点はいくつもありますが、基本的に大手も情報ビジネスASPでは登録料が無料となっていますので、まずは登録してそれぞれ使いながら比較検討してみることをおすすめします。

情報ビジネスに使える大手ASP一覧

ここからは実際に多くの情報販売プレイヤーが利用しているASPを、情報販売メルマガに分けていくつかご紹介します。

情報販売系

インフォカート

インフォカート
  • 初期登録費用:無料
  • 月額利用料:無料
  • 振込手数料:700円(税込み)
  • 決済手段:クレジットカード、銀行振込、ビットキャッシュなど

ASPの老舗であるインフォカート。個人が使えるカード決済連動のアフィリエイトシステムをいち早く導入し、アフィリエイター、インフォプレナー(情報販売者)双方から絶大な信頼を得ています。

>>インフォカート

インフォトップ

インフォトップ
  • 初期登録費用:無料
  • 月額利用料:無料
  • 振込手数料:700円(税別)
  • 決済手段:クレジットカード、銀行振込など

情報商材を取り扱うASPでは最大手。アフィリエイター向けやインフォプレナー向けのセミナーも数多く開催しています。

>>インフォトップ

メルマガ系

マイスピー(MyASP)

マイスピー(MyASP)
  • 初期登録費:無料
  • 月額利用料:3240円~

メルマガ配信スタンドでは断トツでおすすめなのがマイスピーです。複雑な設定は一切不要で、申し込み完了後すぐに利用可能。メール到達率が非常によく、頑張って書いたメルマガが読まれないという心配がほとんどありません。また、シナリオを複数分岐することもでき、相手に応じて細かくステップメールを送れる機能面が大変優れています。

会員専用のホームページが持てたり、独自のASPを作る機能もあり、ASP一社のみでも十分すぎる機能があります。

>>マイスピー

まぐまぐ

まぐまぐ
  • 初期登録費:無料
  • 月額利用料:無料

無料の配信サービスも含めて国内最大規模の発行部数と読者を誇ります。ユーザの開封率も悪くないので、上級者にも利用者が多いのが特徴です。

>>まぐまぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です